ローカルルールが定められているが、ボスマン判決等の法源に応じる形で、あるいはコロナ減収に対応して、時代に合わせ改訂されている。 シティから移籍する際には200億円を超える高額な契約解除違約金が設定されていると噂されており、若干21歳にして今後の活躍が大いに期待されている。 『ヴィッセル神戸 ニュース/レポート サッカー 用品 : 20周年記念ユニフォーム決定および着用予定試合と予約受付開始のお知らせ』(プレスリリース)ヴィッセル神戸、2015年2月25日。 むしろ労働者として考えるなら一定期間前の事前通告があれば自由にやめる権利を主張したくなるところである。