サッカー ウェア中学時代から伊東とともに練習を繰り返すうち、藤長自身にも高いキープ力という武器が備わっている。選手生命を絶たれてしまったと思われたがリハビリテーション後に見取中に転入してレギュラーとなり、掛西中トリオと対戦している。 ストレスが溜まると食べ過ぎてしまう性質を持ち、太ったり痩せたりを繰り返している。中学生時代からの伊東の親友で、「あいぼー(相棒)」と呼び合う仲である。 BS1で録画中継。姉が初めての給料で買ってくれたスパイクを気に入っており、事故でサッカーを諦めたと由実子が勝手に思い込んで、そのスパイクを健二にあげてしまったことから遺恨が生まれるも、掛西中との試合後に健二自らがスパイク交換を提案して和解。