サッカー 新 ユニフォーム勝率0.256である。また、勝利した11校のうち2勝以上あげたのは第88回大会(2006年)の鹿児島工のみであり、ほかの10校は勝利しても次の3回戦で敗退している。 リーグカップ決勝後は休んだ遠藤ですが、既に週末のリーグ戦で途中出場して復帰しており、この試合では定位置に入ってスタメン出場です。最終的には3試合で13得点無失点の3戦全勝という圧倒的な強さを見せつけて4大会ぶりの優勝を飾り、翌年の東京オリンピックへ弾みをつける結果を残した(この試合の翌日には男子も韓国と対戦。第90回記念大会(2008年)を含め、11勝32敗1分・